自然観察会「ミズアオイ観察会」(博物館第351回・友の会第620回)

岡山県下で,ただ1か所となったミズアオイの自生地。昨年は,ヌートリアやジャンボタニシの食害により生育中に保護した2株を残して全めつしてしまい,別の場所で育てた自生地由来の株を加えての観察会となりました。ミズアオイが育つじゃまをしているのは一体何なのでしょうか?
花粉を虫に運んでもらうためにミズアオイの花にかくされている不思議な仕組みを観察すると同時に,周辺に生息するこん虫たちや,横を流れる倉敷川の水生生物を「投あみ」でつかまえて観察も行います。ミズアオイとそれを取りまく生物多様性を学ぶ観察会です。

開催日時9/13(日)10:00~12:00

開催場所集合場所:倉敷市加須山,小瀬戸橋下流東側河川敷

問合せ086-425-6037(倉敷市立自然史博物館)

ホームページ http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/musnat/event.html#september