自然観察会「コウノトリ,山陰海岸の植物,玄武洞」バス観察会

豊岡市内の3か所,国の天然記念物と世界ジオパーク,海浜植物をめぐる観察会です。コウノトリ保護活動の中心地,兵庫県立コウノトリの郷公園に隣接する豊岡市コウノトリ文化館は,周辺で巣立った多くのコウノトリたちが餌取りや休息に集まる素敵な湿地ビオトープがあるエコミュージアムです。駐車場の直前にあり,コウノトリの郷公園の中まで周遊しないでも,ここでじっくり観察できます。コウノトリの保護活動の歴史と現状,湿地の生物,淡水魚の展示など,ワクワクしてすぐに時間が過ぎるでしょう。弁天浜は,周辺に多数のジオポイントがある小さな海浜で,松林の林間を抜けるとすぐ海です。砂浜から続く崖の地層も面白い。最後は玄武洞公園です。玄武岩の名前の由来はご存知ですか。玄武洞で学びましょう。周辺の整備が進みミュージアムもできています。かつては対岸から渡船で見学しましたが,ミュージアム脇の駐車場から,少し石段を上がり,同じ石段を帰ります。

開催日時9/22(日)7:30~19:00

開催場所集合場所:倉敷駅前または倉敷市役所駐車場

問合せ086-425-6037(倉敷市立自然史博物館)

ホームページ http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/musnat/event.html#september