駒返る草花の恵みを楽しむ(倉敷の自然をまもる会 春の観察会)

「駒返る(こまがえる)」とは、若返ること。冬に枯れていた草が、春になって若々しさを取り戻すように、いっせいに芽吹いた様子を表す、春の季語です。

この言葉の通り、春を迎えた園内には、あちこちにツクシが芽生え、オキナグサやスミレの仲間などの花が咲いています。少し里山の中をのぞいてみればシュンラン(春蘭)も!

観察を楽しんだ後は、「倉敷の自然をまもる会」から、野草のお粥のサービスもあります! 閉会後には、ツクシやノビル(野蒜)採りも楽しんでください!

開催日時3/24(日)10:00~12:00

開催場所重井薬用植物園(倉敷市浅原20)

問合せ086-423-2396(重井薬用植物園)

ホームページ http://www.shigei.or.jp/herbgarden/images/top/20190324.pdf