花々のいにしえを楽しむ

もじずり(ネジバナ)、あざさ/おみなめ(アサザ)、えびかずら(エビヅル)、槻(ケヤキ)…昔は、様々な花々・木々が今とは別の名で呼ばれていました。いにしえの名をひも解き、昔の人々が花々や自然をどうとらえていたのかを探ってみましょう。

梅雨も半ばの時期、どうしても部屋にこもりがちになり、うんざりしている方もおられるかもしれませんが、思い切って、傘をさし、長靴をはいて、植物園で長雨の時期を楽しんでみましょう。貴重なオグラセンノウの花にも出会えるかもしれませんよ!

 

開催日時6/23(土)10:00~12:00

開催場所重井薬用植物園(倉敷市浅原20)

問合せ086-423-2396(重井薬用植物園)

ホームページ http://www.shigei.or.jp/herbgarden/images/top/20180623.pdf